交通・周辺案内

温泉観光の代表地として知られる熱海は、独特の文化と歴史が感じられるとともに、温暖な気候と豊かな自然が素晴らしいリゾートシーンを演出してくれます。楽しみ方は様々、目的に合わせ熱海を満喫してください。

交通の案内へ

起雲閣(きうんかく)

丹那トンネル開通時の鉄道大臣を務め、政財界で活躍した内田信也氏が 1919(大正8)年に実母の静養の地とし造った別荘が基となっており、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸です。 玄関、「麒麟」の棟、離れの「孔雀」が当時の姿をとどめています。

熱海市昭和町4-2(清水町商店街近く) TEL/0557-86-3101
開館/9:00〜17:00(毎週水曜日・年末休館) 料金/大人500円・中 高校生300円
http://www.city.atami.shizuoka.jp/

お宮の松/貫一・お宮の像

熱海の代名詞とも言える小説「金色夜叉」に登場する主人公「貫一とお宮」と「お宮の松」。 初代「お宮の松」は、昭和初期まで「羽衣の松」と呼ばれていましたが、大正8年、尾崎紅葉の弟子、小栗風葉の句碑「宮に似たうしろ姿や春の月」にちなみ「お宮の松」と呼ばれるようになりました。

熱海市東海岸町(国道135号下り車線沿い)

熱海駅前 平和通り商店街入口

軽便鉄道機関車

明治40年、人車軌道であった熱海鉄道に日本最初のフィート6インチ軌間の蒸気機関車、通称「ベンケイ号」が登場。熱海・小田原間約25kmを2時間20分〜40分かけて1日7往復運転していました。大正12年の廃業後この機関車は、日本各地で活躍し、昭和46年現在の場所に移され、昭和51年には「七号機関車」という名称で準鉄道記念物第一号に指定されています。

アカオハーブ&ローズガーデン

曽我浦から曽我山まで20万坪の大自然。 花々に彩られた10の庭園をお楽しみいただけます。 多種類のハーブや噴水が美しいイタリア式庭園「ハーブガーデン」、英国調の「オールドローズガーデン」、世界最大の盆栽「鳳凰の松」がある日本庭園「天翔」など世界の花に囲まれてリラックスした散策を。

熱海市上多賀1027-8(国道135号沿い)  TEL/0557-82-1221
開館/9:00〜17:00(年中無休) 料金/大人1,000円、小人500円
http://www.i-akao.com/harb-rosegarden/

芸妓見番(湯めまちをどり華の舞)

芸妓衆が厳しいお稽古をする場、芸妓見番。毎週土曜・日曜日には「湯めまちをどり華の舞」(約30分:1回のみ)を開演しています。普段はなかなか見ることのできないプロの踊りをご堪能下さい。

熱海市中央町17-13(初川沿い)  TEL.0557-81-3575
開演/毎週土日11:00〜 料金/お一人1,300円(芸妓踊り・顔見せ・お菓子お茶付)
http://atami-geigi.jp/

熱海城

熱海の名勝地、錦ヶ浦山頂にそびえたつ熱海城、360度のパノラマ景観が楽しめる天守閣展望台は熱海一の眺望ポイントです。 城内は貴重な各種展示物や浮世絵秘画館などの見どころも。春は桜の名所として知られ、夏は花火大会を天守閣より殿様気分で見物できます。

熱海市曽我山1993  TEL/0557-81-6206
開館/9:00〜17:00(年中無休)  料金/大人900円・小中学生450円
http://www.atamijyo.com

来宮(きのみや)神社

来宮大明神と称し、来福・縁起の神として古くから信仰されています。境内にそびえ立つ、全国二位の巨樹である樹齢二千年の大楠を一回りすると一年寿命がのびると伝えられており、長寿・病気平癒・健康祈願のお参りをする参拝者が後を絶ちません。また、思いを秘め一回りすると願い事が叶うと言われています。

熱海市西山町43-1 TEL : 0557-82-2241
http://www.kinomiya.or.jp/

伊豆山(いずさん)神社

伊豆の地名発祥の地でもある伊豆山(いずさん)神社。源頼朝が源氏の再興を祈願、また、頼朝・政子が結ばれた場所であるため、縁結びの神社としても有名です。毎年4/14〜16の3日間、例大祭が行われます。

熱海市伊豆山上野地708-1  TEL : 0557-80-3164 http://jinjya.info/

閉じる

空室検索・宿泊予約

■旅館を選択:

■ご宿泊日:

■宿泊数:

■部屋数:

■1室のご利用人数:

名様