伊豆の高級旅館 石亭トップEnglish

芸妓について

美しく薫り立つ熱海の華たち

top_bar

芸妓は踊りや三味線など日本の伝統芸能で宴の席を華やかに盛り上げるプロフェッショナルです。ほとんどの芸者がこれを専業の生業とし、中途半端なアルバイト感覚で臨んでいるのではないため、一人前になるには当然、踊りや鳴物など、その道のプロであるお師匠さん方に教えを受けながら、厳しい稽古を積みます。芸者には様々な呼び名があり、関東では「芸妓」「芸者」など、関西では「芸子」。修行中の芸者は「半玉(はんぎょく)と呼ばれ、京都では「舞妓」と呼ばれています。芸者の世界は「花柳界(かりゅうかい)と言われ、これは“柳緑花紅”という言葉からのもので、艶やかな世界を意味しています。
熱海は芸者たちが大勢揃う全国でも屈指の芸者街。すべての芸者は派遣業者に相当する「置屋(おきや)」に属します。現在熱海には少なくとも百軒を超える「置屋」があり、250名余りの芸者が活躍しています。全国に2,800人と言われる芸者の約1割が熱海にいるわけですから、文字通り熱海は、彼女たちの華麗な技等を満喫できる「日本一の芸者街」と言っても過言ではありません。

  • あたみ石亭
  • 桜岡茶寮
  • 修善寺石亭 鬼の栖
  • ゆがわら石亭
トップへ